FC2ブログ
2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.08 (Mon)

ステロイド昨日で終了!

ちわっ

本日も遊びに来てくれてありがとですっ♪


5月15日に発症したヘルニア治療その後です。 ←今日は文字多いです。

後ろ足の状態も良好!

ステロイドが切れてからの様子はしっかり見ておくようにということで、

4ヶ月近く続けてきたステロイド、昨日で終了!

024_201409071311155c8.jpg

お芋やかぼちゃにくるんだステロイドがもらえるのが楽しみだった塩ちゃん。

最後のステロイドを味わって召し上がりました。


ステロイドは色んな後遺症がありますが、

018_2014090713111486d.jpg

もともと薄毛だったけど、現在はかなりの貧毛状態です。

これからは、毛が生えてくるかな?


さて、こちらは昨年から治療した腰痛の病名(症状)と処方された薬です。↓


2013年6月       軽いぎっくり腰(痛みあり)   → 痛み止め

2013年8月       脊椎症の疑い(痛みあり)  → 痛み止め

2014年5月10日     脊椎症の再発と考え(痛みあり)  → 痛み止め

2014年5月15日     初期ヘルニア(麻痺あり)    → ステロイド



2013年からの腰痛症状。
今では、もしかしたらヘルニアの初期症状だったかもしれないと思ったりしている。
ショコラと同じような症状で、初期のヘルニアと診断されステロイドを処方されてる子も多い。
何人かの獣医さんに聞いてみたけれど、初期の状態だとレントゲンにも写らないし、
MRIを撮るまでもない症状なので、判断がとても難しいらしいです。
脊椎症とヘルニアの両方をもってる子もいるそうで一概には言えないけれど。

脊椎症は定期的に症状が出るからと、痛み止めを常備していた我が家。
なんでもかんでも強い薬を飲ませればいいとは思わないが、
もし、今年の5月10日に痛み止めじゃなくステロイドを飲ませてたら、
麻痺しなかったんじゃないか?そう思うことがある。

まっ、こんなに回復した今は、不幸中の幸いだったと思ってますけどね。(^▽^;)


あまり神経質にはなりたくないけど、根本的な治療はしていないし、
2013年6月からこれだけ症状が出ているので、
再発には十分注意していかなきゃいけないと思ってます。


でもね、

ジャンプ・・・します。(汗)

走りまくります・・・よ。(大汗)

暴れまくります・・・けども。 (滝汗)


005_201409080645088ab.jpg

問題大アリだよね・・・ (-""-;)


ヘルニアの原因としては、ジャンプや飛び降り、肥満などは多く知られてますが、
冷えや疲れやストレスが原因になる場合も多いそうです。

一人でお留守番してる子は外部からの物音などで、
体が緊張したりして発症する子も多いらしいし、
ペットホテル宿泊直後にヘルニア発症ということもあるらしいです。

どーしようもないことだって沢山あるけれど、
かーちんの出来ることはやってやりたいし防いでやりたい。


とにもかくにも、

ショコラの足で歩ける犬生を送らせてやる。

これがかーちんの目標だっ!!


IMG_4591_20140907133404aaa.jpg

↑またこの画像。 (汗)

ずーっと一緒に歩こうな。 塩子♪



ジャンプ、暴れはいい加減やめて・・・。
本日も応援クリックお願いします。

↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

07:30  |  ヘルニア発症(2014.5)  |  コメント(6)
 | HOME |